【さらけ出しますが、なにか?】

こんにちは、naokiです。

今回のベックオンラインスクール、動画の中でワークをされているのですが、

正直これはムムム、でした。

自分の触れたくない部分、触れられたくない部分をえぐる作業。

自分のコアは何なのか?

それを正直イヤですが、今回のブログで掘り下げていきます。

どんぐりコロコロどんぐりこ

僕は岡山で生まれ過ごし、大学進学で神戸に移りました。

甘ったれの当時の僕は、親のコネ で入った会社を3ヶ月で辞め、

勤務先だった博多から横浜へと引っ越します。

貿易の仕事に就くためと言えば聞こえはいいのですが、

ただ遊びたかっただけ。

25歳くらいまでフリーター生活をしていました。

フリーター生活を辞めるきっかけは、当時付き合っていた彼女でした。

結婚を考えていたので、真面目に働こうと飲食の仕事に就きました。

昔「料理の鉄人」という番組で鉄人に勝った人のお店ということもあり、

待遇もそれなりでした。

が、そこで僕は体を壊してしまい辞めることを余儀なくされます。

と同時に彼女との別れ。

二股をかけられていて、その男と結婚してしまいました。

仕事も彼女も失った僕は、一念発起して貿易の仕事に就きます。

それから数年たった30歳の時に、僕は経済的に厳しい状況となります。

理由をここで書くことは、様々な都合がありますので、

リアルにお会いできた時にでもお話させてくださいませ。

そして2015年の初夏、

僕はインターネットビジネスに出会います。

これはこのブログの一番初めにも触れていますが、

改めて触れさせてもらいます。

僕は経済的に厳しかった時、周りの人からとても助けられました。

特に食べるものについては、これでもかというくらいに。

僕が、

「必ずこのご恩をお返しします」というと、

その人にこう言われました。

「自分と同じ人が出てきた時に、今君がされていることと同じことをしなさい」

それが本当のご恩返しだよ」と。

僕は心の中で号泣していました。

それから経済的にも多少余裕が出てきてから、後輩にご馳走をすることを

常に心がけるようにしました。

でもでも、普通の会社員。

僕個人の将来も見据えた時に、今の給料では先が見えている。

と同時に先が見えないことを痛感していました。

『財布の中身を気にしない日常を送りたい』

これが僕の心の中で、どんどん大きくなってきました。

経済的な豊かさが必ずしも精神的な豊かさに繋がるとは言い切れません。

が、資本主義に生きてる以上、経済で成り立ってる部分がほとんどです。

僕は、本業をやめて毎日遊びたいとか、贅沢したいとか、そんな気持ちはありません。

もちろん、そう思う人を否定するつもりもありません。

ただ、心の安定が欲しいだけです。

そのために給料日まで財布の中身を気にするような生活。

何かを我慢するような生活。

それをしないために、僕はこのインターネットビジネスに取り組んでいます。

そして、経済的に厳しい体験をした人間でもこうやって生きていくことができる。

それを身を持って証明するとともに、自分と同じ境遇の人を鼓舞していける

情報を発信していきます。

今回も最後までお読みお読みいただきありがとうございます。

それではまた次回。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする