【my name is Prince Shotoku ?!】

こんにちは、naokiです!

毎日やらなければいけないことが多すぎる!

このブログを読んでいただいている皆様におかれましても、

そんな毎日ではないでしょうか?

仕事・その延長線上の付き合い・家庭サービスなどなど

でも悲しいかな。

皆に平等に与えられる、

「時間」

この同じ時間をどのように使うかで、

その取り組んでいることが大きく分かれます。

さてさて今回のベックオンラインスクールは、前回のブログの延長戦です。

自分が10人いれば?!

複数のことをやらなければいけない時に、どう対処すればいいか。

よく言われる、

聖徳太子のように一度に10人の人の話を聞くことができる。

のであれば、苦労はしません。

あ、太子は実際10人の付き人がいて、対応されていたと言う説もありますね。

でも現実には、そうはいかないことがほとんどかと思われます。

じゃー、1人でそんなにたくさんのことをどう処理していけばいいの?

今回の音声では、破天荒かつ超現実的なアンサーでした。

うん、今回は出し惜しみしません。

『みたいテレビをみながら、動画音声をイヤホンで聴く』

とりあえず、全てを同時進行でやってみるわけですね。

それを聴いて僕は、若かりし日のことを思い出したわけです。

ラジオを聴きながら、受験勉強をしていたある瞬間から

ラジオの音声が耳に入ってこず、気がついたら流れてくる

曲に合わせて鼻歌なんて歌いながら、問題を解いていた。

そんなことを思い出しつつ、これを僕も実際にやってみたのですが、

「全く集中できません!」

でした、初めは。

でもこれが徐々に不思議とですが、どれか1つに集中しだすんですね。

ちなみにこのブログもヘッドフォンをして音楽を聴きながら、

マルチウインドーで動画を見つつ、書いています。

何もないところからは何も生まれない

今回やってみて改めて気づいたこと。

よくアーティストの人が散歩をしていたら、急にメロディーが浮かんできて

忘れないために鼻歌をスマホに録音した。

なんて逸話に似ているなと。

そしてアーティストに限らず、万人に共通して言える僕なりの見解ですが。

それは自分の持っている知識・情報、

つまりインプットの量・質が大きく関係してくるんだなと。

アウトプットの大前提として、インプットがあるわけで。

自分の持っているキャパを増やすためにも、インプットは避けては通れない道。

その意味でも、僕が今回の音声で一番心に刺さったことをお伝えして、

今回のブログとさせていただきます。

『何もやらないよりは、何かする気持ちは大切』

「始めないと、インプットも全く増えてかないぜ」

うん、現状維持は退化だな!

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

それではまた次回。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする