【自由という名の自己責任】

こんにちは、naokiです。

今日もベックオンラインからのアウトプットをお送りします。

今日は「時間を決める」です。

皆さんは、スケジュールを組んだり決めたりするのは、

好きですか? 得意ですか?

僕は子供の頃の特に夏休みですね、

円グラフに10時まで宿題。11時から教育テレビを観る。

昼からは、友達と遊ぶ。

とよく作っていました。

まあ、ほとんど3日と続かず、夏休み最後の3日間で宿題を仕上げる

安定の子供時代でしたが。(苦笑)

大人になってからはどうでしょう?

僕は手帳にスケジュールを書き込むよりは、

スマホでスケジュール管理アプリを活用しています。

でも、時間管理は正直苦手です。

仮に管理したとしても、大雑把に枠を決めて余裕をもつ管理のやり方です。

そのせいか副業に対しても、同じ傾向があります。

BUYMAで1日10品の出品という、

それ以上でも以下でもない10という数を決めて

毎日取り組んでいるのですが、時間の管理はしていませんでした。

管理とは少し違いますが、1品を出品するのにどれくらい時間を要しているか。

それを知るためにストップウオッチで計測はしている程度です。

なので、作業にムラが出ることもしばしば。

これではイカンですね。

商品のリサーチも流れに任せていた部分もあったので、

あとで自分の出品を見返した時に

「なんでこれを出品したのか?!」

と思うこともやはりしばしば。

うん。

やはりイカンです。

1日10品の出品を継続するためだけの、作業になっているわけですからね。

音声の中で三浦さんは、

「なんとなくの雰囲気でやっているんだったら、思い切って時間を区切る」

ことをおっしゃていました。

まさに僕のために言われている言葉です。

思い立ったら即実行!

という訳で、僕のBUYMA出品スケジュールをここで組んでみます。

リサーチ1時間。

出品1時間。

これを行うことにします。

1日10品も継続です。

この時間に収まらない時は、アディショナルタイムです。

ペナルティをつけると、緊張感が増すかもしれません。

緊張感なんて無くして、程よいテンションで行けばいい。

と思われるかもしれません。

が、僕は副業というより複業をしている気概でいます。

僕がインターネットビジネスに取り組んでいる理由は、

以前のブログに書かせてもらったので割愛しますが。

自由を手にするためでもあります。

好き勝手なことを言って、やりたい放題することは自由ではありません。

そうではなく、好き勝手言うことに対して責任をもつ。

やりたい放題することに責任をもつ。

全て自分が責任をもつ。

それが自由に繋がってくると、僕は想います。

「自由とは責任をもつこと」

これが今回の音声の、僕の最大の気づきです。

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

それではまた次回。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする