【場所を変えることによる作用って?】

こんにちは、naokiです。

今日もベックオンラインを元気にアウトプットしていきます。

最後までおつきあいいただければと思います。

それではいきましょう!

前回のブログで、

やる気スイッチを押す方法の1つとして、ライバルを持つことをお伝えしました。

これで自分のやる気が持続できればいいのですが、

なかなかそうはいかないのが、人間の素晴らしいところ。

そんな人たちのために今回の音声では素敵な援護をいただいています。

みなさんは何か作業をするときにお気に入りの場所はありますか?

僕はあります。

1つではなく、3つ4つとあります。

学生時代は、勉強は自宅か図書館だけでするものだと思っていました。

でも昨今の学生たちは違うんですよね。

スタバやマクド、いわゆる喫茶店だったりカフェがスタンダード化しています。

当時の僕にはその発想がなかった。

(スタバ自体なかったというのもありますが)

で場所を変えてやることは、とても大切なことだと思う次第です。

これは作業する場所を変えるに限らず、自宅にいてもできることなんです。

僕は普通のワンルームに住んでいるので、あまり関係ないのではと思われるかもしれませんが、

部屋の中で作業する方角を変えてみると。

これが、結構違うのです!

もしかしたら風水の影響があるのでは、と思ったりもして。

また僕は外に出かける時は、必ずノートパソコンを持っていきます。

何かふとしたときに、パソコンを開いて作業すると集中力が上がる時があります。

一概にこれ!

とは言えないのですが、やっぱり場所は大事です。

場所によりきりで、作業ができるできないなんて。

と思われるかもしれませんが、人ってそんなに強くないのです。

だから様々知恵を使って、強くなろうとするのです。

ちなみに僕はこのベックオンラインの音声や動画は

会社のお昼休みに見聞きしています。

以外ですか?

電車の中で音声を聞くのが、割と多いと思われるかもしれませんね。

でも僕、

どうしても電車の中で作業ができないんです。

眠ってしまうのです。

上瞼と下瞼がここぞとばかりに仲良くなって、気がつくとひっついています。

逆に会社の中だと程よい緊張感があるので、それが集中に繋がっています。

自分の中でたくさんの引き出し(=作業できる場所)があると、

1つの場所がダメな時でも、応用がききますよね。

また外で作業を行う以上、周りに他の人がいることが常なので、

ご迷惑にならないように常識ある節度ある行動をとる必要があります。

副業といっても立派なビジネス。

相手がいて初めて成り立つことに代わりはないです。

それが直接、自分のビジネスに関係のない人であっても。

それを忘れないよう、僕は常に気を留めています。

今回も最後までお読みただきありがとうございます。

それではまた次回。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする