【あなたはいくら稼ぎたいですか?】

「いくら稼ぎたいですか?」

こんにちは、naokiです。

この質問を受けたことは、皆様はありますでしょうか。

僕はこのインターネットビジネスを知るまでは受けたことがありませんでした。

だから当然考えたこともありませんでした。

本業で得られる収入というのは、ある程度決まっていて、

本業以外で稼ぐという思考自体なかったからです。

前述したように僕は副業として、BUYMAに取り組んでいます。

それ以前にも転売やフェイスブックアフィリにも取り組んでいました。

しかし、BUYMAに取り組むまで全く結果がでませんでした。

僕は結果がでないことで、

それまでに取り組んでいたことを諦めていましたが、

それは結果自体が明確ではなく、

そもそも結果を求めていなかったからです。

ここが稼げる人稼げない人の違いだと思います。

稼げる人稼げない人の違い

本タイトルに戻りますが、いくら稼ぎたいか。

今回の三浦さんの音声で久々に、この質問を受けました。

これが明確でないと、しんどいばかりです。

いくら稼ぎたいかを明確にするためにも

自分と向き合うことが、重要だと思います。

「毎月いくらあれば、あなたは幸せになりますか。」

「サラリーマンプラスアルファ、いくらあればいいですか。」

向き合うことはある意味面倒かもしれません。

でもこれをやらないと、いつまでたっても結果のでない

ノウハウコレクターで終わってしまいます。

それがいやだから、徹底して分析する。

別に周りが100万稼いでいるから、

自分も同じ金額を稼ぐ必要はなくて。

先にも述べたように自分と向き合うことが大切なのですから。

自分に絶対嘘はつけないですよね。

仮に嘘をついた目標金額を設定したとしても

所詮そこに真実・リアルは含まれていないので、

結果がでないのが関の山です。

本意でないことに人は頑張れません。

想いを出そう

そこで僕は、自分のやりたいことを紙に書き出してみました。

パソコンで画面に打ち込むのもありですが、

自分の手を動かして文字にして起こす。

これはかなりおすすめです。

別に物欲があってもいいじゃないですか。

自分の人生、一度きりしかありません。

何かに我慢したくないから、僕は副業を選択しています。

現状の生活ではできないことが多すぎます。

だから僕は、出来ないを出来るに変えようと頑張っています。

あなたは何のために頑張っていますか?

副業をしている、していないに関わらず自分を見つめ直す意味でも

取り組まれてみてはいかがでしょうか。

そこから見えること、わかることたくさんあると思います。

わからないがわかる、これってワクワクしませんか。

僕は、ワクワクした人生を歩んでいきたいです。

これも1つの理由かもしれませんね。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

それではまた次回。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする